モノクロの歌詞

この曲は光を無くした少女が光を探し恋をしていたあの頃のことを取り戻すし前に進もうし最後は前向きにモノクロの世界から飛び出すという
壮大な曲となっています。
モノクロ

時の速さでさえいつか 私を壊してしまうかな
街路樹だって下向く季節 影で日がなくて今も見えなくて

会いたい側で触れる僕が 夢見てる世界には
冷めると暗く光る明日に帰る道しるべ oh baby

会いたいときだっていつか 笑える力をあげるから
悲しいだなんて思わないように
そっと言葉では時々言えなくて miss you…

すれ違う心の中後悔なしでは生きれない
愛情なんて知らずにいた 君を深くする 棘が僕を刺す

揺れる花さえも愛情なんて知らずに壊れてく oh yeah

会いたいときだっていつか 笑える力をあげるから
悲しいだなんて思わないように
そっと言葉では時々言えなくて miss you…

(you know? the meaning of true love I’ll better not to know)

夢だってリアルじゃなかった振り返る時にyou and me love story 子供な自分じゃ考えない惚れた晴れた
君と立っていたかった 24時間物足りない時間よ戻ってあの日へ戻って いつかあの日に raise me up
君を壊したraise me up 針が刺した

会いたいときだっていつか 笑える力をあげるから
(あげるから)悲しいだなんて思わないように
そっと言葉では時々言えなくて miss you…

miss you

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP